食べる

神楽坂・アグネスホテル東京、シャンパン凍らせた「大人のかき氷」人気に

神楽坂・アグネスホテル東京のカフェ&バー「オントレ・アー」で提供している「シャンパンかき氷」

神楽坂・アグネスホテル東京のカフェ&バー「オントレ・アー」で提供している「シャンパンかき氷」

  •  
  •  

 神楽坂の「アグネス ホテル アンド アパートメンツ 東京」(新宿区神楽坂2)内のカフェ&バー「オントレ・アー」で5月より提供している「シャンパンかき氷」が好評だ。

 シャンパンを凍らせた「大人のかき氷カクテル」として今年初めて提供する同メニュー。「ワイルドベリー」「パッションフルーツ」「フランボワーズ」「ミント」の4種類のモナン・シロップを用意し、仕上げに凍らせたフルーツをトッピングする。

[広告]

 「『シャンパンかき氷』というと、かき氷にシャンパンをかけたものを想像されるが、シャンパンそのものを凍らせた。シャンパンの酸味とシロップのフレーバーと甘さを楽しんでいただける」とアシスタントマネジャーの渡邉司さん。「6月ごろから徐々に浸透し始め、定番を抑えて最も数が出た。7月は2週間で先月の数が出ている」という好評ぶりで、リピーターもいるという。

 価格は各1,400円(17時以降は別途サービス料10%)。提供は「寒くなるまで」(渡邉さん)。「来年以降も定番メニューになれば」と話す。

 営業時間は15時~23時30分(祝日は23時まで)。日曜定休(月曜が祝日の場合は営業、翌日休み)。

  • はてなブックマークに追加