食べる

神楽坂の路地裏にバー「SALT」 4坪のスペースでオリジナルカクテル提供

神楽坂の路地にオープンした「BAR SALT」バーテンダーの磯部太郎さん

神楽坂の路地にオープンした「BAR SALT」バーテンダーの磯部太郎さん

  •  
  •  

 神楽坂通りから兵庫横丁へ抜ける路地に6月17日、「BAR SALT」(新宿区神楽坂4)がオープンした。

神楽坂通りから兵庫横丁へ抜ける路地に面した店舗外観

 店舗面積は4坪。席数は、カウンター4席、テーブル3席。バーテンダーを務める磯部太郎さんは、銀座などのオーセンティックバーで12年以上経験を積んできた。「ベーシックな部分は守りながらもカジュアルなカクテルバーとして楽しんでもらいたい」と話す。

[広告]

 ネービーブルーを基調とした内装は、イギリス最古のワイン商「Berry Bros. & Rudd(ベリー・ブラザーズ&ラッド)」のロンドン本店をイメージ。ブルーは磯部さん自身のテーマカラーでもあるといい、ペンキ塗りは自分で手掛けた。

 店名は、覚えやすく、あだ名をつけてもらえそうなものにしようと、シンプルな英語にしたという。「『塩梅(あんばい)』とか『酔っ払ったら塩をまくよ』とか、いろいろな意味合いに使えるため『塩=SALT』とした。決して『塩対応』の意味ではない」と笑顔をみせる。

 カクテルメニューは、スタンダードからオリジナルまで幅広く取りそろえ、「自分なりの解釈で、スタンダードレシピにアレンジを加えている。自家製ソルベやスパイスを取り入れたカクテルなど、ぜひ試してみてほしい」と自信を見せる。

 チャージ料は500円。最低1,000円札1枚で楽しんでもらえるようにと、ジントニックだけはオールタイム500円で提供する。そのほかのカクテルは700円~、ウイスキーなどは800円~。今後は食後酒のニーズにも応えられるよう、少しずつラインアップを増やしていく予定という。

 営業時間は16時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加