買う

「ペコちゃん」とおしゃれ対決? 注目を集める着せ替え「コボちゃん」

シーズンやイベントごとに衣装が変わる「コボちゃん」。現在のワードローブは5パターンほど

シーズンやイベントごとに衣装が変わる「コボちゃん」。現在のワードローブは5パターンほど

  •  
  •  

 神楽坂6丁目の早稲田通り沿いにある「コボちゃん」のブロンズ像が11月末、クリスマス仕様に衣装替えをした。

 「コボちゃん」に衣装を着せているのは、和風洋菓子店「ウッドマンズケーキ」(新宿区神楽坂6)の桜井絹江さん。「隣の郵便ポストの方が大きくて、裸だとあまり目立たない。ハロウィーンやクリスマスの衣装を着せてあげれば、近所の子どもたちも喜んでくれるのではと軽い気持ちで始めた」と話す。

[広告]

 きっかけは、全国交通安全運動のタスキをかけたこと。商店街の会合で、「せっかくなのでコボちゃんにも少し働いてもらおう」となった。秋の火災予防運動期間中には、牛込消防署から支給されたレスキュー隊の制服を着て、街の安全を見守った。

 「コボちゃんは、頭が大きく、なで肩なので、洋服が着せにくい。それでも、たくさんの人が写真を撮ってくれたり、通りすがりの人が帽子をプレゼントしてくれたりと、愛されているのがうれしい」と桜井さん。「お年寄りの多い街なので、ちょうど孫くらいのコボちゃんがかわいいのでは」とも。

 神楽坂ファンくらぶが発行するフリーペーパー「かぐらざか通」11月号では、「神楽坂の有名人 おしゃれ対決!」として、ドール界のファッションリーダー「ペコちゃん」(神楽坂1)との共演も果たし、注目を集めている。