荒木町の坊主バー上階に「牧師バー」 PRツイートに思わぬ反響

両店の木魚と十字架

両店の木魚と十字架

  • 0

  •  

 四谷・荒木町に牧師が運営するショットバー「牧師バー」(新宿区荒木町)が6月25日、プレオープンした。

 毎週木曜限定で、キリスト教の現役牧師が運営する同店。新宿ゴールデン街のバー「月に吠(ほ)える」で、日曜限定でオープンする「牧師バー!」の初の支店となる。来客者はアルコールを飲みながら、「説教」や悩み相談などを気軽に楽しむことができる。

[広告]

 同店店長の友人で、1階下のフロアで「坊主バー」のスタッフが、「牧師バー」のPRを兼ねて冗談を交えつつ、「坊主バーの木魚が無くなったが、牧師バーの牧師が遊んでいただけだった」といった旨をツイッターで投稿したところ、合計で3万回以上リツイートされるほどの反響を呼んだ。

 坊主バーを運営する僧侶・藤岡さんは「友人の店のPRも兼ねて、ちょっとしたジョークのつもりでツイートしたので、こんなにも注目が集まって驚いている」と話す。

 営業は毎週木曜19~24時。グランドオープンは未定。