食べる 学ぶ・知る

四ツ谷の飲食店22店が合同日本酒企画-長野の地酒をはしご酒で

四ツ谷の飲食店22店による合同日本酒イベント「大長野酒祭り2014in四谷」が間もなく開催

四ツ谷の飲食店22店による合同日本酒イベント「大長野酒祭り2014in四谷」が間もなく開催

  • 0

  •  

 四谷三丁目駅・四ツ谷駅周辺に店を構える飲食店22店で8月3日、長野県の日本酒を集めたイベント「大長野酒祭り2014in四谷」が開催される。

 今年で4回目を迎える同企画は2011年、四谷三丁目の日本酒専門店「酒徒庵」(新宿区四谷3)、「オール・ザット・ジャズ」(荒木町)、「日がさ雨がさ」(四谷3)の3店が日本酒を通じた街の活性化を目的に企画・開催。第1回は250人、第2回は9店で500人、昨年の第3回は16店で約1000人が参加する盛り上がりを見せ、年々規模を拡大している。

[広告]

 参加各店では、初参加となる蔵元や地ビール醸造所を含む約45蔵の日本酒と各店自慢の料理を提供。参加者は当日、受け付け会場となる「アートコンプレックスカフェ」(大京町)で「ぐいのみ」や地図を受け取り、各店を回る。アートコンプレックスカフェでは今回初の試みとして、信州若手陶芸作家の作品展や宮城復興チャリティーブースの展開、「さかずきん」グッズ販売なども行う。

 参加店は、四ツ谷エリア=「直心」(四谷1)、「越後屋 五郎兵衛」(四谷1)、「和ごころ」(四谷1)、「肉や しるし」(三栄町)、「かいのみ」(四谷1)、「和だん 夢心邸」(四谷1)、四谷三丁目エリア=「酒徒庵」「オール・ザット・ジャズ」「日がさ雨がさ」「花てまり」(四谷3)、「りんごの花」(荒木町)、「地酒あさま」(四谷3)、「四谷舟場砂場」(舟町)、「地ビールバーまる麦」(荒木町)、「わいがい四谷店」(四谷3)、「やまちゃん」(四谷3)、「荒木町ろっかん」(荒木町)、「すし処 志げる」(舟町)、「佳蕎庵 くぼた」(荒木町)、「宵のま」(荒木町)、「くりや」(四谷3)、「アートコンプレックスカフェ」。

 「一人でも多くの方に楽しんでいただき、昨年よりいいイベントにしたい。作品展など、イベントとしての充実感も図りたい」と「日がさ雨がさ」の宮澤一央店長。「四ツ谷を盛り上げる同志、酒を愛するということでつながり一つになれれば。都内にいろいろな日本酒の店はあるが、四ツ谷がここまでやれるんだということを知ってほしい」と意気込みを見せる。

 開催時間は12時30分~17時30分。料金は6,000円。定員は1000人で、要事前予約。