食べる

四ツ谷に串揚げ居酒屋-中がロゼ色の「名物牛かつ」売りに

四ツ谷・しんみち通りにオープンした串揚げ居酒屋「一歩一歩」店主の高橋直希さん(左)と従業員の皆さん

四ツ谷・しんみち通りにオープンした串揚げ居酒屋「一歩一歩」店主の高橋直希さん(左)と従業員の皆さん

  •  
  •  

 四ツ谷駅前から続く飲食店街・しんみち通りに5月7日、串揚げ居酒屋「一歩一歩」(新宿区四谷1、TEL 03-6273-1669)がオープンした。店舗面積は16坪。席数はカウンター席と小上がり席、テーブル席を合わせた23席。

中がロゼ色の「名物牛かつ」

 約20種類をそろえる串揚げと、その日仕入れた鮮度の良いサーロイン肉を使い、表面は香ばしく、中はロゼ色の状態に仕上げた「名物牛かつ」を売りにした同店。店を立ち上げる際、「何か売りになるメニューを」と試行錯誤の末に完成したメニューで、たまりじょうゆとワサビ、岩塩、ポン酢の3つの味で楽しむことができる。

[広告]

 主なメニューは、「名物牛かつ」(150グラム、1,200円)、串揚げ各種(100円~)、「自家製もつみそ煮込み」(690円)、「いわし明太」(550円)、「ほっけ焼き」(690円)など。ランチタイムには、「名物牛かつ」にご飯、汁物、小鉢、香物を付けた「牛かつ膳」(1,000円)を用意する。

 ドリンクメニューは、店内に設置した「角ハイボールタワー」を使った「超炭酸角ハイボール」(390円)、生ビール(500円)、サワー(380円~)、焼酎(450円~)、日本酒(350円~)など(価格は全て税別)。ビジネスマンや学生をターゲットに据え、客単価は3,000~4,000円を見込む。

 「(同店の串揚げは)ソースで食べる大阪のスタイルではなく、3種類の味付けで食べていただくのが特徴。牛かつを召し上がったお客さまからは元気が出たという声も頂くので、自分へのご褒美のような感覚で召し上がっていただければ」と店主の高橋直希さん。「頑張るサラリーマンを応援したい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~23時。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加