食べる

四谷荒木町にそば割烹「松庵」-翌5時までの営業で同業者からも支持

四谷荒木町の一角にオープンしたそば割烹「松庵」

四谷荒木町の一角にオープンしたそば割烹「松庵」

  •  
  •  

 数多くの飲食店が立ち並ぶ四谷・荒木町商店会の一角にそば割烹「松庵」(新宿区荒木町、TEL 03-3356-6626)がオープンして2カ月が過ぎた。店舗面積は約10坪。席数はカウンター席6席とテーブル席を合わせた14席。

店内の様子

 店主の松丸勝範さんはフレンチのシェフとして料理の世界に入り、将来店を持つ時には和食で勝負したいとわずか数年で和食へ転向。その後20年以上にわたり会席を中心に腕を振るってきた。季節の料理から始まり、自家製のそばで締めるコース料理をメーンに提供。在来種と常陸そばを使い、その日に提供する分のみ石臼でひいて作るそばは、やや粗びきでしっかりとした香りと甘みが特徴。つゆにはそばに合わせて厳選しブレンドしたしょうゆを使う。

[広告]

 主なメニューは、「おまかせそばまえセット」(1,800円)、先付け、蒸しもの、わん、造り、焼き物などで構成する「おまかせそばまえコース」、わんの代わりに締めのそばが付く「おまかせそば付きコース」(以上3,800円~、予約制)。22時ごろからはアラカルトでの提供も可能で、「身欠きにしん」「鴨ロース煮」(以上1,000円)、「カマボコとチーズの粕漬」(800円)などのつまみ類、単品のそば(せいろ800円~)も用意する。

 ドリンクメニューは、日本酒各種(1合960円)、ビール(小瓶、550円)、焼酎(700円~)、シャンパン(4,000円)、白ワイン(3,000円~、全て税別)など。30代以上をターゲットに据え、客単価は約7,000円~1万円。

 翌朝5時まで営業していることもあり、「仕事を終えた同業者の方にも来店いただいている」と松丸さん。1日に提供できるそばの量は限られているため、3時ごろには売り切れてしまうことも多く、「そばがまだ食べられるかどうかは電話を頂ければ」とも。「近隣の方、近くにお住まいの方にもぜひお越しいただきたい。地域に密着した店になれれば」と話す。

 営業時間は18時~翌5時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加