食べる 見る・遊ぶ

「Suicaのペンギンパン」冬バージョンに-飯田橋・池袋で限定販売

「Suicaのペンギンパン」冬季限定バージョンの販売を開始した「エディーズ・ブレッドミニ 飯田橋店」©Chiharu Sakazaki/JR東日本/DENTSU(SuicaはJR東日本の登録商標)

「Suicaのペンギンパン」冬季限定バージョンの販売を開始した「エディーズ・ブレッドミニ 飯田橋店」©Chiharu Sakazaki/JR東日本/DENTSU(SuicaはJR東日本の登録商標)

  •  
  •  

 JR飯田橋駅東口構内にある駅ナカベーカリー「エディーズ・ブレッドミニ 飯田橋店」で12月より、「Suicaのペンギンパン」の冬季限定バージョンが販売されている。

 JR東日本のキャラクター「Suicaのペンギン」の顔をモチーフにした同商品。今年4月より同店と「同 池袋店」の2店舗で常設販売を行い、見た目のかわいさから女性客を中心にこれまで累計約2万5000セットを販売する人気商品となっている。

[広告]

 冬季限定バージョンでは、国産のイチゴにクリームチーズを合わせた「いちご味」と純生クリームを使った濃厚な「キャラメル味」の2種類のクリームを用意。それぞれブラックココアを使ったほろ苦いビターなパン生地で包み、2個セットで販売する。

 今後は、春・夏・秋と3カ月ごとにバージョンを変えて商品を販売していくといい、「季節ごとに新しいバージョンでご提供し続けることで、季節の変わり目の楽しみの一つとしてワクワク感を感じていただければ」と、運営するメトロポリタンフーズ(豊島区)ベーカリー事業部の田中宏史さん。

 「お子さまや女性客をはじめ、幅広い年代のお客さまに、友人や遠方の方に会う時のプチギフトとして、また自分へのちょっとリッチなご褒美パンとしてご利用いただき、『Suicaのペンギンパン』が末永く愛される商品に成長することを願っている」と期待を込める。

 価格は500円(2個セット)。飯田橋店の営業時間は7時~21時。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加