食べる 暮らす・働く

寄付付き出張シェフサービス始動-四ツ谷で初めて開催

四谷荒木町のレンタルスペースで初開催された寄付付き出張シェフサービス「HOME PARTY FOR TWO」の様子

四谷荒木町のレンタルスペースで初開催された寄付付き出張シェフサービス「HOME PARTY FOR TWO」の様子

  •  
  •  

 NPO法人「TABLE FOR TWO International(TFT)」(港区)と女性向け出張シェフサービス「MyChef(マイシェフ)」(港区)が寄付付き出張シェフサービス「HOME PARTY FOR TWO」を始め、四谷荒木町のキッチン付きレンタルスペースで12月10日、初めてのサービスを行った。

この日提供されたTFTメニュー「季節の野菜とニンジンのスフレ」

 今年9月にサービスが始まった「MyChef」は、育児中の女性やその友人、家族が集まるシーンに、一般的に富裕層向けだった出張シェフサービスを1人分3,000~5,000円という安価で提供するサービス。料理は前菜2品、パスタやリゾットなどの主食、メーンの4品で構成し、担当シェフが食材を購入、注文主の自宅で調理、キッチンの後片付けまでを行う。レストラン勤務や料理教室講師など、本業を別に持つシェフ約35人が登録しており、今回のサービスには約半数が賛同している。

[広告]

 今回の新サービスは、TFTに賛同したMyChef登録シェフにオーダーが入った場合、提供する料理の代金に含まれる1食20円の寄付によって飢餓で苦しむアフリカやアジアの子どもに給食1食分が提供されるもの。出張シェフサービスにTFTプログラムが導入されるのは今回が初となる。

 この日集まったのは職場の元同僚という小さな子どもを持つ4人の女性。メンバーの一人はMyChefの利用が今回で3度目。1度目は誕生日・結婚記念日、2度目は大学時代の同窓会で利用した。小さな子どもがいる場合「レストランでは落ち着いて食事ができず周りに迷惑をかけてしまうこともあった」と話し、今回の新サービスについても、「自分たちも楽しんで、さらに社会貢献もできるのであれば意味があるのでは」とも。片付けが不要な点や価格もリピートのポイントだという。

 サービスの利用可能エリアは、東京都・横浜市・川崎市・埼玉県の一部・千葉県の一部。予約はMyChefホームページから受け付けている。

  • はてなブックマークに追加