食べる

四ツ谷にオステリア「クロチェッタ」-ワインと小皿料理カジュアルに

三栄通りにオープンしたオステリア「Crocetta(クロチェッタ)」

三栄通りにオープンしたオステリア「Crocetta(クロチェッタ)」

  • 0

  •  

 四ツ谷駅前から続く三栄通りに9月12日、オステリア「Crocetta(クロチェッタ)」(新宿区三栄町、TEL 03-6457-7171)がオープンした。

スタンディングカウンターも設けた店内の様子

 店舗面積は25坪。テーブル席24席と6人収容のスタンディングカウンターを設けた。イタリアをイメージしたという店内は、白と茶を基調に落ち着きのあるアンティーク調の内装に仕上げた。

[広告]

 主なメニューは、常時約10種類をそろえる小皿料理(200円~)や「パルマ産プロシュートとサラミの盛り合わせ」(1,200円)、「真アジとウイキョウのレモンマリネ フェンネル風味」(950円)、「埼玉牧場ゴールデンポークのロース肉のグリル」(2,200円)、「ペンネアラビアータ」(1,100円)、自家製ドルチェ(450円~)など。

 ドリンクメニューは、グラスワイン(スタンディング=300円~、着席=500円~)、3,000~5,000円代を中心に常時20~30種類を用意するボトルワインなど。30代~40代をメーンターゲットに据え、客単価は、スタンディング=約2,000円、着席=約5,000円。

 ランチタイムには、A(サラダ・パスタ・カフェ、900円)、B(前菜・パスタ・ドルチェ・カフェ、1,300円)、C(前菜・パスタ・メーン・ドルチェ・カフェ、2,100円)、D(サラダランチ・カフェ、700円)の4つのコースを用意。全てのメニューに自家製パンが付く。

 店名はクロスを意味し、「交わる場所にしたい」という思いから。オーナーシェフの門脇稔さんのトリノでの修業先の店名でもあるという。「食欲を満たすのは究極を言えばどんな食べ物でもいい。この日にこの店で食事をしよう、と選んでお越しいただくからには楽しんで食事をしていただけるような店にしたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時30分~14時、18時~22時(以上ラストオーダー)。