四谷三丁目に鉄板焼きの新店-「野菜」と「ワイン」にこだわり

カウンターに設置した鉄板で腕を振るう店長の金澤さん

カウンターに設置した鉄板で腕を振るう店長の金澤さん

  •  
  •  

 四谷三丁目交差点そばに1月7日、鉄板焼専門店「玄(くろ)」(新宿区四谷3、TEL 03-3356-9196)がオープンした。

 店舗面積約30坪の店内は木目調のインテリアを基調にしたモダンな雰囲気で、席数はカウンターとテーブル席を合わせて42席。

[広告]

 店長の金澤扶巳雄さんがこだわったという食材は、山梨、千葉、福岡などの契約農家から届く新鮮な野菜やきのこなどで、ミシュランで星を獲得したレストランにも卸しているという契約農家の野菜や、東京では入手できないという珍しいきのこを、カウンターに設置した鉄板で調理する。

 「何度足を運んでも飽きのこない店を」(同店)という配慮から、「お好み焼き」(1,100円~)、「ネギ焼き」(1,200円~)などの「和」の鉄板焼のほか、「韓焼き(チヂミ)」(1,400円)や「フォアグラソテー」(1,800円)などバラエティー豊かな料理を提供する。

 ドリンクメニューもワイン、日本酒、焼酎、カクテルと種類が豊富で、ワインは常時20種類以上を取りそろえる。ソムリエの資格を持つ金澤さんが、料理に合うワインも選ぶサービスも。

 営業時間は、平日=17時30分~3時、日曜・祝日=17時~24時。客単価は5,000円。

堀切菖蒲園の人気店「もつ焼 のんき」が四谷・荒木町に-のれん分けで(市ケ谷経済新聞)ファストフード「ホールドバゲット」日本初上陸-四谷に1号店(市ケ谷経済新聞)四谷に「地鶏・黒豚・焼酎」の専門店-鹿児島から食材直送(市ケ谷経済新聞)四谷に日本初の自転車カフェ-オリジナルブランドウエア販売も(市ケ谷経済新聞)四谷に竹麓輔さん監修のラーメン新業態店-夜は居酒屋風に(市ケ谷経済新聞)

  • はてなブックマークに追加