食べる

神楽坂に「もつやき処 い志井」新店-三代目が店を切り盛り

二代目の石井宏治社長(右)と三代目の石井宏芳さん

二代目の石井宏治社長(右)と三代目の石井宏芳さん

  •  
  •  

 神楽坂・本多横丁に面した路地に11月18日、もつ焼き店「もつやき処 い志井 神楽坂店」(新宿区神楽坂4、TEL 03-5227-8811)がオープンした。経営は「い志井」(調布市)。

オープンキッチンを囲むカウンター席

 1950(昭和25)年に東京・中野で創業し、現在、ホルモン専門店、焼き肉店、モツ煮込み専門店、洋食店など、18業態を展開。117店舗目となる同店は、隣接する料亭「牧」の別館2階の大広間として使われていた場所。三代目の石井宏芳さんが店主を務める。席数は、カウンター席16席とテーブル席14席を合わせた30席。

[広告]

 主なメニューは、「れば」「はつ」「たん」「かしら」「はらみ」「しろ」(以上140円)、「のどがしら(喉元)」「のどぶえ(気管弁)」(以上220円)、「マルチョウ(小腸)」「ぶれんず(脳)」「メガネ(牛腰肉)」(以上320円)、「黒毛和牛ハラミ串」(550円)など約30種類の串焼きと、「白センマイ刺し」「がつ刺し」(以上525円)、「もつ煮込み」(450円)、「ゆでタン」(1枚、430円)、「レバーペースト」「レバーの田舎パテ」(以上550円)などの一品料理。

 ドリンクメニューは、生ビール(595円)、オリジナルの「い志井ビール」(840円)、焼酎(480円~)、日本酒(580円~)、ハイボール、ウーロンハイ、レモンサワー(以上480円)、ワイン(グラス=525円~、ボトル=2,800円~)など。客単価は3,000~4,000円を見込む。

 営業時間は17時~23時。

  • はてなブックマークに追加