食べる

夏季限定・冷やして食べる「ペコちゃん焼」-フワフワの軽い食感

不二家飯田橋神楽坂店が夏季限定「ふわふわ冷ましペコちゃん焼」の販売を開始

不二家飯田橋神楽坂店が夏季限定「ふわふわ冷ましペコちゃん焼」の販売を開始

  •  

 神楽坂名物の一つ「ペコちゃん焼」を日本で唯一販売する「不二家 飯田橋神楽坂店」(新宿区神楽坂1、TEL 03-3269-1526)は7月27日、夏季限定商品「ふわふわ冷ましペコちゃん焼」の販売を始めた。

味はカスタードとチョコクリームの2種類

 同商品は、通常温かい状態で提供する「ペコちゃん焼」を「常温でも冷やしてもおいしく食べられる」よう開発したもの。既存の商品とは全く違った商品を作るため一から見直したという原材料と製法で、空気を多く含んだフワフワの軽い食感に仕上げた。

[広告]

 子どものおやつからビジネス用途まで幅広い層、幅広いシーンでの需要がある「ペコちゃん焼」だが、年間を通してニーズはあるものの「温かい大判焼きスタイルでは、暑い時期にはお客さまにお役立てできていないという実感があった」という。時期を問わずペコちゃん焼を通して役立ちたいと開発を始め、今回の発売に至った。

 常温での長時間の持ち歩きも可能なほか、電子レンジやトースターなど再加熱用の設備も不要。開発担当者は「暑い季節に神楽坂とお土産のペコちゃん焼で盛り上がり、大人から子どもまで笑顔でひんやりしていただければ」と話す。

 価格は130円。味はカスタードとチョコクリームの2種類で、販売は10月末までを予定。今後ラインアップを増やしていく予定で、生産体制が整い次第、通年商品として導入していくという。

 営業時間は10時~22時(土曜・日曜・祝日と8月は20時まで)。「ペコちゃん焼」は閉店1時間前に焼き終わる。