食べる

神楽坂のデザート専門店「アトリエコータ」、デザートメーンのコース提供

「季節のデザートコース」の提供を開始した神楽坂のデザート専門店「アトリエコータ」

「季節のデザートコース」の提供を開始した神楽坂のデザート専門店「アトリエコータ」

  •  
  •  

 神楽坂のデザート専門店「アトリエコータ」(新宿区神楽坂6、TEL 03-5227-4037)は8月1日より、デザートをコース仕立てで提供する「季節のデザートコース」の提供を開始した。

前菜:イチジクとフロマージュソースのパテドカンパーニュ

 今年3月にオープンした同店は、オーナーパティシエの吉岡浩太さんがカウンターで出来たてのデザートを提供するスタイルが特徴。コース仕立てのデザートは先月、単発イベントとして3日間限定で提供し好評を博したという。オープンから5カ月が経過し、店の体制が整いスタッフが成長してきたことなどを踏まえ、今回完全予約制の通常メニューとしての提供をスタートした。

[広告]

 星付きレストランでスーシェフとして前菜などを仕上げていた経験もある吉岡さん。物足りなさを感じていたというデザートだけのコースに、天然の甘みやうま味、塩味の料理を加えた今回のコースを実現した。メニューは「デザートと料理のマリアージュ」をコンセプトに構成。スープや前菜、プレデザート、デザートなどで構成し、「全て食べ終えた時に一つのデザートとして感じられるような」コースとなっている。

 「一度に食べられる甘い物の量はある程度決まっていると思うので、そのことを踏まえつつ今までにないデザートメーンのコースを作ろうと思った」といい、料理とデザートを区別せず、「パティシエが作り出す新しいコースメニュー」として考えているという。完全予約制で、価格は4,000円。

 オープンから5カ月が経過し、「徐々にデザートプレートというものが世間に認知されてきていると感じている。お客さまからは目の前で作るデザートに感激していただくなど非常に良い反応を頂いており、自分が続けてきたことが間違っていなかったのだと感じることができてうれしい」と吉岡さん。今後は、料理とデザートの融合をさらに高めたデザートコースの提供、低糖質など身体に優しいデザートの開発なども構想しているという。

 営業時間は、テークアウト=10時~20時、イートイン=平日16時~20時、土曜・日曜・祝日11時~19時。イートインのみ月曜・火曜定休。