食べる

四谷荒木町に深夜営業の日本料理店-燗に適した日本酒そろえる

四谷・杉大門通りにオープンした「旬菜料理 山灯(やまびこ)」

四谷・杉大門通りにオープンした「旬菜料理 山灯(やまびこ)」

  •  
  •  

 四谷三丁目駅近くの飲食店街・杉大門通りに昨年12月13日、日本料理店「旬菜料理 山灯(やまびこ)」(新宿区舟町、TEL 03-3354-1550)がオープンした。

8品で構成する山灯コース

 店舗面積は17坪。席数はカウンター席とテーブル席、13人までを収容できる個室を合わせた25席。コアターゲットは40代前半の女性をコアターゲットに据え、店長の渡邊雅之さんの故郷である山形の季節の食材を使った会席料理のコースをメーンに提供する。

[広告]

 実家がすし店で、「幼いころから将来は兄が店を継ぎ、自分もどこかで店を出すものだという感覚だった」と渡邊さん。高校卒業後に上京し、老舗日本料理店の板場で5年、ドイツで1年、日本料理の腕を磨いた。帰国後に勤務した飲食店の運営・プロデュースを行う会社での経験を経て、同店のオープンにこぎ着けた。

 メニューは、先付け・おわん・造り・焼き物・揚げ物・煮物・食事・デザートの8品で構成する山灯コース(4,200円)、先付け・造り・焼き物・揚げ物の4品で構成するミニコース(2,625円)。渡邊さんのおすすめは土鍋の炊き込みご飯で、要望があればコースの中から選んだアラカルトにも対応する。

 ドリンクは、燗(かん)に適した「お燗咲き」する日本酒を中心にした品ぞろえ。「鯉川 純米吟醸 亀治好日」「羽前白梅 純米酒」「宗玄 純米八反錦 無ろ過生原酒」「天穏 純米吟醸 馨」「小笹屋 竹鶴 宿根雄町 無ろ過純米原酒」(以上、1合945円)、「神亀 ひこ孫」「悦 凱陣 純米吟醸」「悦 凱陣 讃州雄町 山廃仕込」(以上、同1,050円)など20種類以上を用意する。

 「使い勝手がよく、気軽に和食と日本酒を楽しんでもらいたい」と渡邊さん。「遅くまでやっているので仕事終わりでしっかり食事をしたい方にもお越しいただければ」とも。

 営業時間は18時~翌3時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加