食べる

飯田橋の焼き肉店が二毛作営業-昼はインパクト勝負のラーメン店に

飯田橋の焼き肉店「だいちゃん家」が「ラーメン マグナム」として昼の営業を開始

飯田橋の焼き肉店「だいちゃん家」が「ラーメン マグナム」として昼の営業を開始

  •  

 飯田橋・東京大神宮近くの焼き肉店「だいちゃん家」が1月10日、「ラーメン マグナム」(千代田区富士見2)として昼の営業を始めた。

ボリュームたっぷりの「ラーメン」

 「この辺りはランチの激戦区。どこの店も味もコストパフォーマンスもよく、(『だいちゃん家』として)これまで提供してきた焼き肉丼ではパンチが足りないと思っていた」とスタッフの日向さん。見た目のインパクトで勝負をと、ボリュームがあるのが一目でわかるメニューとして「ラーメン」を提供することに決めたという。

[広告]

 メニューは「ラーメン」(700円)のみで、豚骨しょうゆのスープに並盛り300グラムの太麺を合わせ、キャベツとモヤシ、チャーシュー(普通盛りで3枚)、背油をトッピング。麺少なめ、味付け卵付きの「女子ラーメン」(700円、男性の注文も可能)も用意する。トッピングは、味付け卵、肉増し、麺大盛り(以上100円)、肉増しダブル(200円)で、野菜増し、背脂増し、ニンニクは無料。席数は15席。

 「来店客の多くはビジネスマン。反応はいい」と日向さん。来店客の男女比は8対2ほどで、反応を見ながら今後の展開を考えていくという。

 営業時間は11時30分~14時30分。土曜・日曜・祝日定休。