天気予報

12

5

みん経トピックス

TFMリスナーの総理支持率神楽坂に全室個室の焼き肉店

神楽坂に焼き鳥とワインの店-客同士の交流が生まれる店に

  • 0
神楽坂に焼き鳥とワインの店-客同士の交流が生まれる店に

軽子坂に焼き鳥とワインの店「Bird grill Torino」がオープン(画像=店主の大濱寛之さん)

写真を拡大 地図を拡大

 飯田橋駅近くの軽子坂に8月25日、焼き鳥とワインの店「Bird grill Torino(バード グリル トリノ)」(新宿区神楽坂3、TEL 03-3513-0592)がオープンした。

 店主の大濱寛之さんは、学生時代のアルバイトから数えて10年ほど飲食業に携わり、今年5月ごろの独立開業を目指していたが、物件を仮契約した当日に東日本大震災が発生し、全て白紙に。震災から2カ月ほどたち、人々の生活が通常に戻りつつあることから再度開業へ向け動き出し、今回のオープンにこぎ着けた。

 店舗面積は14坪。席数はカウンター席8席とテーブル席8席、6人用の個室を合わせた22席。赤と黒を基調にした店内で、備長炭で焼く焼き鳥とワインをメーンに提供する。大濱さんの叔父は北海道で酪農を営んでおり、「将来的に飲食店と農業を結びつけた何かができたら面白いのでは」との思いから、焼き鳥の「Tori(トリ)」と農業の頭文字「no(ノ)」を組み合わせた店名を付けた。

 メニューは、「ささみのさび焼き」「レバー」「あか(もも肉の赤身)」「ソリレス(骨盤の奥)」「ねぎま」(以上250円)、「砂肝」「ハツ」「ぼんじり」「つくね」「はし(砂肝の周り)」「つなぎ(ハツとレバーのつなぎ)」「ちょうちん(卵管と卵巣)」(以上230円)、徳島産シイタケ、静岡産チェリートマト(以上300円)、東京産千寿ネギ、京都産賀茂ナス(以上180円)など。「白レバームース」(680円)や「ささみの葛打ち とりわさ風」(580円)、「旬野菜のグリル」(700円)などの一品料理も取りそろえる。

 ドリンクメニューは、50~60種を用意するワイン(グラス=600円~、ボトル=2,800円~)を中心に、生ビール(580円)、日本酒(880円~)、焼酎(580円)、ハイボール(600円)、サワー各種(550円)など。客単価は「2人で、1万円でお釣りが出るくらい」(大濱さん)。

 「お客さまと厨房、お客さまとお客さまの距離が近いので、お客さま同士のコミュニケーションが取れる店。SNSなど相手の顔が見えない交流は盛んだが、顔を合わせた交流が生まれる場所にしたい」と大濱さん。「ワインもカジュアルに飲んでいただける価格帯なので、ワイワイと楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は17時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂に麹を中心とした発酵食品と日本の食文化に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」がオープン。甘酒やしょう油、みそなど、全国各地から取り寄せた発酵食品を販売する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング