食べる

四谷三丁目にカレー専門店「銀カレーTOKYO」-アルコールの提供も

四谷三丁目交差点角にオープンする「銀カレーTOKYO 四谷三丁目店」

四谷三丁目交差点角にオープンする「銀カレーTOKYO 四谷三丁目店」

  •  
  •  

 四谷三丁目交差点角に6月28日、カレー専門店「銀カレーTOKYO 四谷三丁目店」(新宿区四谷3、TEL 03-5919-3085)がオープンする。経営は「築地銀だこ」などを展開するホットランド(群馬県桐生市)。

同店おすすめの「手仕込みカツカレー」

 「銀カレーTOKYO」は、2種類のカレーと8種類のトッピングを組み合わせて自分だけの「オンリーワンカレー」を作ることができるカレーショップ。店舗面積は8坪で、席数はカウンター10席。ランチ、夕食、夜食時での利用シーンを想定し、ビジネスマンやOL、近隣住民をメーンターゲットに、1日あたり200人の利用を見込む。

[広告]

 ベースとなるカレールーは、数種類のカレー粉をブレンドし、玉ネギペースト、野菜、果物、圧力鍋でとろけるほど柔らかくした牛肉、豚肉を合わせ長時間煮込んだもの。ガーリックの風味を利かせた男性向きの「下町ボーク」(480円)、洋食店のカレーをイメージした女性向きの「銀座ビーフ」(580円)の2種を用意する。

 トッピングは、「手仕込みカツ」「ポテサラハンバーグ」「手ごねチーズハンバーグ」「ミックスフライ」(以上300円)、「夏野菜」「手ごねハンバーグ」(以上200円)、「ふわふわオムレツ」(150円)、「とろーりチーズ」(100円)。テークアウトも可能。生ビール(グラス、300円)、ノンアルコールビール(250円)も用意する。

 同店は、品川シーサイド、茅場町、中野、上野に続く5店舗目。年内に10店舗の出店を目指すという。

 営業時間は10時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加