天気予報

26

19

みん経トピックス

神楽坂に「椿屋珈琲店」新バナナ、サンプリング実施

四谷・荒木町に2つのフランス料理店 1人のオーナーが異なるコンセプトで

四谷・荒木町に2つのフランス料理店 1人のオーナーが異なるコンセプトで

車力門通りでひときわ目をひくボトル看板。17時に点灯する

写真を拡大 地図を拡大

 四谷・荒木町の車力門通りの「MIT四谷三丁目ビル」(新宿区荒木町)3階に1月25日、ビストロ「Chevalier du Vin(シュヴァリエ・デュ・ヴァン)」(TEL 03-6868-5665)がオープンした。同ビル2階には、姉妹店の「Maison de MINAMI(メゾン・ド・ミナミ)」(TEL 03-6868-3550)が昨年12月8日にオープンしている。

Chevalier du Vin(シュヴァリエ・デュ・ヴァン)店内

 「石積のビルを建て、おいしい料理とワインを愛する大人の店を造った」と話すのはオーナーソムリエの南喜一朗さん。「Maison de MINAMI」はフランス語で「南の家」、「Chevalier du Vin」はフランス語で「ワインの騎士」を意味する。南さんはブルゴーニュ、ボルドー、シャンパーニュのシュヴァリエを叙任された、主要3大ワインの騎士。ワインのストックは2万本、店舗にあるものだけで7000本だという。

 「メゾン・ド・ミナミ」は、料理とワインの相性を追及し、厳選された食材を使ったシンプルな料理とシャンパーニュやブルゴーニュのワインをメーンに提供する。コース料理主体で、価格は5,000円と8,500円。ボトルワインの価格帯は5,000円~。

 「シュヴァリエ・デュ・ヴァン」は、フランスの郷土料理とフランス各地のワインを提供。アラカルト主体で、主なメニューは、「ブション風、前菜盛り合わせ」(M=1,500円、L=2,300円)、「真鱈(まだら)のクネル、アメリケーヌソース」(1,600円)、「牛ハラミ肉のグリエ(300グラム)」(2,500円)など。ボトルワインの価格帯は4,000円台を中心に3,500円~。グラスワインを6種類用意する120分間飲み放題(3,850円)のプランもあり、現在はオープニング記念でグラス各500円での提供も。

 「シュヴァリエ・デュ・ヴァン」ではランチ営業も行っており、主なメニューは、数量限定の「ハッシュ・ド・ビーフ」(1,000円)、「牛ステーキランチ」(1,800円)、「ランチコース」(2,500円)など。

 「メゾン・ド・ミナミ」の営業時間は、18時~翌3時。日曜・月曜・祝日定休。

 「シュヴァリエ・デュ・ヴァン」の営業時間は、11時30分~14時30分、18時~23時。土曜・日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「神楽坂地蔵屋 神楽坂通り店」新商品の団子を手焼きする半谷馨さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング