天気予報

18

9

みん経トピックス

「金箔マスク」の販売好調「ゲゲゲの鬼太郎」御守人気

神楽坂検定「初級」実施へ 来年度以降「中級」「上級」の実施も

神楽坂検定「初級」実施へ 来年度以降「中級」「上級」の実施も

「神楽坂検定」初の実施へ

写真を拡大

 NPO法人「粋なまちづくり倶楽部」(新宿区東五軒町)が1月31日、「神楽坂検定」を行う。

神楽坂検定(初級)ポスター

 同検定は、神楽坂住民、神楽坂が好きな人たちに、まちの歴史や文化など、地域への理解と郷土愛を深めてもらうことを目的とする。初回となる本年度は「初級」のみ実施、来年度以降順次「中級」「上級」にむけて進行する予定だ。

 同法人では、昨年、検定受検者に向けて「神楽坂をよく知るセミナー」を開催し、テキストをもとにした講義とまち歩きを行った。検定の問題は、このテキストに基づいて出題される。

 試験時間は60分、○×式の真偽法で50問中35問以上の正解者を合格とする。合格者には合格認定証が発行され、有効期間は認定証発行後5年間(合格証発行後5年目の同月末)。

 実施時間は13時~14時で、会場は牛込箪笥(たんす)地域センター。受検料は1人1,000円。定員は100人で、申し込み多数の場合は抽選にて決定する。

 申し込みは1月12日必着で、FAXとメールで受け付けている。合格発表は2月15日頃を予定する。

グローバルフォトニュース