天気予報

18

5

みん経トピックス

市ケ谷駅前にワイン酒場神楽坂のバーガー店×写真家

神楽坂にすし食べ放題の店、早くも人気に-すし職人養成学校が出店

神楽坂にすし食べ放題の店、早くも人気に-すし職人養成学校が出店

神楽坂・毘沙門天善國寺裏にオープンしたすし食べ放題の店「神楽坂すしアカデミー」

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂・毘沙門天(びしゃもんてん)善國寺裏に6月5日、すし店「神楽坂すしアカデミー」(新宿区神楽坂3、TEL 03-6265-0047)がオープンし、早くも人気を集めている。

 今年で10周年を迎えたすし職人養成スクールを運営する「東京すしアカデミー」(西新宿)が運営する同店。スクールのことを知ってもらう場の一つとして今回、同店を開いた。席数は40席。

 120分の制限時間内で、職人が握る50種類以上のすしと、茶わん蒸しや厚焼き卵、マグロ空揚げ、デザートなど20種類以上の一品料理が食べ放題となる。料金は昼、夜、週末ともに同じで、大人(中学生以上)=2,980円、小学生=2,100円、小学生以下=1,050円(3歳未満は無料)。

 ビールやウイスキー、チューハイ、日本酒、焼酎、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなどの飲み放題(120分、1,500円)も用意し、ランチタイム(11時30分~14時)には食べ放題以外に、「おすすめにぎり」(980円)や数量限定の「神楽坂」(1,480円)、「ばらちらし」(880円)なども取りそろえる。

 「近隣の方のリピートや、一度お越しいただいた方が他の方を連れてきていただいたりと、口コミでたくさんの方にお越しいただいている」と広報担当の杉山さん。「おかげさまで1日の売り上げ目標を達成する日も多く、一時は予約の電話が鳴りやまなかった」と話す。現在は予約なしでは入店できない状態が続いている。

 同店のバックヤードでは現在、同校卒業生らも従業員として働いており、将来的には卒業生の受け入れ先としての役割も担っていくという。

 営業時間は11時30分~22時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂の熱海湯階段手前にオープンした個室割烹「神楽坂 梅助」(画像=趣のある店舗入り口)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング