天気予報

11

4

みん経トピックス

特集

エリア特集2010-04-12

【特集】市ケ谷経済新聞・編集長著『ヤフートピックスを狙え』

 2010年4月16日(金)、市ケ谷経済新聞の菅野夕霧編集長による著書『ヤフートピックスを狙え』(新潮社)が発売となります。売りたい商品やサービスがある、集客したいイベントがある、地域活性化を図りたい、そんな方々向けの「話題づくり」をテーマとした同書の紹介です。


Amazon ◆本やタウン ◆e-hon セブンネットショッピング 楽天ブックス JBOOK 紀伊國屋BookWeb ジュンク書店 ビーケーワン

「市ケ谷経済新聞」は、四ツ谷・市ケ谷・麹町・飯田橋・神楽坂などの、いわゆる「街ネタ」を取り扱う地域情報サイトで、基本的に1日1本ニュースを更新する(ブログに近い)スタイルです。掲載されたニュースはすべてヤフーの地域ニュース(東京)へと配信されています。

ヤフートピックスとは、ヤフーへ日々配信される約3,500本という膨大な記事の中から選抜され、ヤフーのトップページに掲載される約50~60本のニュースです。国内最大のポータルサイトのニュースは、掲載直後から日本中から大きな反響を呼び、その影響力ははかり知れないものがあります。市ケ谷経済新聞のニュースがヤフートピックスに掲載され、販売や集客に大きく寄与したケースもこれまで多々ありました。

一例を挙げてみます。神楽坂のフレンチレストラン「ラリアンス」(新宿区神楽坂2)は以前、幻の焼酎といわれる「森伊蔵」を練り込んだチョコレートを発売しました。幻の焼酎「森伊蔵」入りチョコレート-バレンタイン需要で予約好調市ケ谷経済新聞では2008年1月17日、バレンタイン需要期に同チョコの予約が好調であるという記事を配信。このニュースはヤフーのトップページに写真が長時間掲載され、大きな話題となりました。

同店のウェブサイトは、ヤフートピックス掲載直後から日本中からアクセスが集中しサーバーがダウン。電話がしばらく鳴りやまない事態になったようです。前々日7個、前日7個の販売が、この日を境に全国から注文が殺到し5日間で2,500個を販売。注文は続いたようですが、これ以上受けると肝心の2月14日にお届けできないので、2,500個で打ち止めになったという話を伺いました。


必死に商品を売るのではなく、必死に「話題」となる商品をつくる。
必死にイベント告知を行うのではなく、必死に「話題」となるイベントを考える。

 話題づくりには当然さまざまな手法があります。あなたが有名だったり、あなたの手掛ける商品・サービスが有名であれば、話題づくりはそれほど困難ではありません。神楽坂700メートルがキャンバスに-恒例の「坂にお絵描き」本書では現時点で無名の方や無名の商品・サービス、イベントを対象としています。

インターネット時代は一地方の一商品、一地方の一イベント、一地方の一人のひとが全国区の話題になることも十分可能です。本書では
無名が有名になり、結果として販売・集客につながる話題づくりとは何か、その1点にフォーカス。大きなお金や高度な技術を必要としない、まさにアイデア1つでできそうな取り組みを、過去2年間のヤフートピックス掲載事例から抽出・分類し、その傾向を探っています。

市ケ谷経済新聞にも、毎日のようにニュース化を望むリリースが送られてきます。そこには明らかにニュースとして取り上げやすいもの、にくいものが混在しています。本書では、現在も毎日ヤフーへニュースを配信する立場から、メディア側の事情も交えて話題づくりの極意を考察。あなたの取り組む商品・サービス、イベントなどが日本中の話題になることを想像しながら書いています。あなたのアイデアや企画がニュースになる、そんな仕掛けの一助になれば幸いです。


市ケ谷経済新聞 編集長
菅野夕霧

***
ヤフートピックスを狙え―史上最強メディアの活用法―
菅野夕霧/著

新潮新書 ISBN:978-4-10-610362-9
C-CODE:0234 発売日:2010/04/16

【新潮社】現在、日本最強のニュースメディアは「ヤフートピックス」である。ここで言及された商品は爆発的に売れ、地方都市のイベントでも全国的な注目を集めてしまう。逆に言えば、「宣伝費ゼロ円」で話題を作り出すことが可能になるのだ。「ヤフー」へニュースを提供し、「トピックス」への記事掲載経験も豊富なウェブ新聞の編集長が、「誰でもできる話題作りのノウハウ」を開陳する。

Amazon ◆本やタウン ◆e-hon セブンネットショッピング 楽天ブックス JBOOK 紀伊國屋BookWeb ジュンク書店 ビーケーワン

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング