3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

昆虫食の「ANTCICADA」がコオロギを原料にしたクラフトビール「コオロギビール」の瓶ビールを発売開始。5月23日~クラウドファンディングにて先行販売実施中。

リリース発行企業:株式会社Join Earth

情報提供:

昆虫食の魅力を探究する『ANTCICADA(アントシカダ)』(代表・「地球少年」篠原祐太)が、コオロギを原材料に使用した「コオロギビール / Cricket Dark Ale」の瓶ビールの販売を開始。この地球はまだまだ未発掘の味覚の宝庫です。ぜひ一緒に、食の歴史に新たな1ページを刻んでいきませんか?


photo by Hiroki Yamaguchi / design by タカキアキラ




商品概要

●商品名:コオロギビール / Cricket Dark Ale
●使用素材:フタホシコオロギ(福島県産)、麦芽、ホップ、酵母
●内容量:330cc
●製造:所沢ビール( http://tokorozawabeer.com
●企画、原案:ANTCICADA、遠野醸造( https://tonobrewing.com
●販売:クラウドファンディングにて先行販売。
    今後は、ANTCICADA店舗やECサイト等でも販売準備中。
    
※購入はこちらから。(https://camp-fire.jp/projects/view/265644

オンラインでの飲み会にもどうぞ






コオロギビールの特徴

「コオロギビール/ Cricket Dark Ale」は、こだわりの国産コオロギを使って製造した黒ビール。丁寧に焙煎したフタホシコオロギとローストモルトを麦汁に加え、コオロギの香りとうま味を存分に引き出しました。

ローストしたフタホシコオロギとモルト、どちらも香ばしい
原料には「太陽グリーンエナジ―株式会社」(埼玉県比企郡)のフタホシコオロギを使用。室温・湿度管理を徹底した最適な環境下で、社食のロスで出る野菜などを餌に育てられています。収穫後も、丁寧な洗浄と熱処理を加えた、安心安全なコオロギです。

コーヒー、カカオ、強く焦がしたキャラメル、カモミールのような香りが先行し、口に含むとスタウトらしい苦味とコク、キャラメルの香り。苦味とうま味の余韻が長く続きます。
クリーミーな口当たり、重厚感のあるコオロギの味わい
また、飼育中のコオロギに、ビール作りで残るビール粕を与えてみたところ、彼らの食いつきがよく、収穫したコオロギの味も優れていたため、「ビール粕を餌にしたコオロギ」を使用したロスの少ないビールの開発にも取り組んでいます。



本商品への想い


ANTCICADAは、念願の店舗が完成し、いよいよ今月オープンの予定でした。しかし、昨今の情勢を受け、健康を第一に考え、コロナウイルスの感染拡大を防ぐべく、開店先送りの決断をしました。

今、私たちANTCICADAにできることはなにか。
日常を前向きに楽しんでいくきっかけをお届けできないだろうか。

そう考える中で、
・未知の食材を口にする喜びを多くの人に届けたい
・瓶にすることでご家庭でも気軽に楽しんでもらいたい
・昆虫食を探究し、食の未来を皆さんと共につくっていきたい

そんな想いが加速し「コオロギビールの販売」を決定しました。
コオロギビールで乾杯
「未知の食材を口にする、冒険。」
自宅での気分転換に、また家族や友人らとのオンライン飲み会でも、コオロギビールで乾杯すれば、新たな発見の喜びを語り合えるのではないでしょうか。僕らが全力で、皆様に地球の恵みをお届けします。

2020年が、ビールの歴史に新たな1ページが刻まれた年だと、いつか伝えられるように。コオロギビール元年を、皆様と一緒に盛り上げていけたら、そんな幸せなことはありません。


開発背景

これまでANTCICADAでは、食材としての昆虫の魅力を伝えようと、2種類のコオロギで出汁をとったコオロギラーメンや、旬の虫を使ったコース料理の提供、商品開発に取り組んできました。
そして、より多くの人に、昆虫を身近に楽しめる機会を届けたいという想いから、クラフトビールに着目し、新進気鋭の醸造所『遠野醸造』と意気投合。コオロギの魅力を最大限活かした「コオロギビール」の共同開発に至りました。
渋谷パルコでの様子


過去には、3月15日~18日の4日間、渋谷PARCO「COMINGSOON」にて、コオロギビールのポップアップ販売を行ったのですが、当初想定より多い800杯以上のビールが完売、再販の問い合わせも数多くいただきました。
遠方にお住まいで飲んでいただけなかった方や、お土産で持ち帰れないなど様々な問題に直面する中で、より身近に、遠方の方でも楽しんでいただけたら嬉しいなと思い、瓶ビールの製造に至りました。



ANTCICADA(アントシカダ)概要


完成した店舗にて
「動物も、植物も、虫も、分けへだてなく向き合える世の中」を目指して「昆虫食の魅力を伝えること」に取り組む。2020年4月には、 日本橋馬喰町にレストラン「ANTCICADA」をオープン(コロナウイルスの影響で開業見送り中)。2種類のコオロギで出汁をとった「コオロギラーメン」や虫を使ったコース料理を提供予定。商品開発にも注力し、世界初のタガメのクラフトジン「タガメジン」や昆虫発酵調味料「コオロギ醤油」は大きな話題を呼んだ。日本橋馬喰町にレストラン「ANTCICADA」をオープン予定も、コロナで開業を見送り、オンラインショップを開設した。

●所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-6
●提供メニュー:コオロギラーメン、個性豊かな虫を使ったコース料理
●Instagram:https://www.instagram.com/antcicada.jp/
●Facebook:https://www.facebook.com/antcicada.jp/
●レストランサイト : https://antcicada.com
●オンラインショップ:https://antcicada.shop

●コオロギビールの購入はこちら : https://camp-fire.jp/projects/view/265644


代表プロフィール(篠原祐太 / Yuta Shinohara)




1994年、地球生まれ。慶應義塾大学卒業。昆虫食歴21年。幼少期から自然を愛し、あらゆる野生を味わう。「ラーメン凪」やミシュラン一つ星「四谷うえ村」で修行し、食材としての虫の可能性を探究。昆虫料理創作から、出張料理、ワークショップ、授業、執筆と幅広く手掛ける。2019年11月、店舗開業に向け、株式会社Join Earthを設立。狩猟免許や森林ガイド資格も保持。『食は作業ではない、冒険だ』

●Instagram:https://www.instagram.com/earthboy.64/


報道関係者の皆様へ


本件についてのお問合せや、取材のご依頼は、下記までお願いいたします。画像一式をまとめたプレスキットもご用意しておりますので、お気軽にご連絡ください。

株式会社Join Earth
担当 : 豊永 裕美
Mail : info@antcicada.jp

  • はてなブックマークに追加