前田建設ファンタジー営業部、ガンダム・地球連邦軍の基地建設を試算

ガンダム・地球連邦軍の基地建設を試算するプロジェクトを始動した「前田建設ファンタジー営業部」。

ガンダム・地球連邦軍の基地建設を試算するプロジェクトを始動した「前田建設ファンタジー営業部」。

  •  
  •  

 前田建設工業(千代田区富士見2)内のファンタジー営業部は5月21日、プロジェクト第5弾となる「機動戦士ガンダム、地球連邦軍ジャブローを創ろう!」編の連載を公開した。

 ファンタジー営業部は、アニメやマンガ、ゲームなどの空想世界に存在する特徴のある建造物を、同社が実際に受注し現状の技術および材料で建設するとしたらどうなるかについて工期、工費を含め原則月1回の連載形式で公開する自社コンテンツ。

[広告]

 約3年ぶりとなる今回のプロジェクトでは、公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」とコラボレーションし、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」に登場する地球連邦軍総司令部が置かれた基地「ジャブロー」の実現を検討。「ジャブロー」が地球環境にとって重要な地域である南米アマゾン川流域に存在することから、連載では地球温暖化対策や生物多様性保全など、環境に関する考察も織り交ぜていく。

 連載は「GUNDAM.INFO」内で4月より先行して公開しており、「ファンタジー営業部」のサイトでは、その内容によりコアな部分を加筆、画像などを加えたダイジェスト版として約1カ月遅れで公開していく。

 ファンタジー営業部では、2003年2月の連載開始以来、「マジンガーZ」の格納庫一式(第1弾)や「銀河鉄道999」の発車台(第2弾)、ゲームソフト「GRAN TURISMO4」のオリジナルサーキット「グランバレースピードウェイ」一式工事(第3弾)などを試算し、第1弾、第2弾は書籍化され話題を集めた。

  • はてなブックマークに追加