市ケ谷でチャリティーコンサート-収益金はペット保護施設へ

市ケ谷で犬や猫の保護施設支援を目的としたチャリティーコンサートが開催される。(画像=「エントラプーレ」ホームページのトップ画像)

市ケ谷で犬や猫の保護施設支援を目的としたチャリティーコンサートが開催される。(画像=「エントラプーレ」ホームページのトップ画像)

  •  
  •  

 市ケ谷の「ルーテル市ヶ谷ホール」(新宿区市谷砂土原町)で5月29日、犬や猫の保護施設を支援する「エントラプーレ チャリティーコンサート」が開催される。主催はイルヴィオリーノマジコ エントラプーレ事務局。

 自身も保護犬を飼っているという代表の山下さんは「犬や猫を保護施設から引き取り里親に引き渡しているボランティア団体もあるが、現実を受け止めてはいるが行動に移せない人も多い。小さいことではあるが現場の人たちを支援することから始めてみようと思った」と話し、同様に保護犬や保護猫を飼う友人や同じ思いを持つ友人らとともに「エントラプーレ」を立ち上げた。

[広告]

 今回が初の開催となる同コンサートは、山下さん夫妻が千駄ヶ谷の弦楽器専門店「イルヴィオリーノ マジコ」を経営している縁からプレーヤーにも協力してもらい実現。収益金はNPO法人ペット里親会とピースハウスへ寄付する。

 山下さんは「どこに寄付したら良いのか、どのように支援したらいいのかわからない人や迷いながらも行動に移せない人、少しでも心に何か思っている人たちがコンサートを楽しみながら支援できれば。チャリティーコンサートではあるがプログラムの内容や質も満足してもらえるものになっていると思うので音楽に興味がある方もぜひ」と話す。

 開催時間は19時。料金は3,000円。事前申し込みが必要で、申し込みは「イルヴィオリーノ マジコ」の店頭とメールで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加