タリーズ初の「かき氷」をテスト販売-全店導入や正式発売時期は未定

同社の本社屋1階にある「タリーズ神楽坂店」

同社の本社屋1階にある「タリーズ神楽坂店」

  • 0

  •  

 タリーズコーヒージャパン(新宿区箪笥町)は6月26日より、大都市圏を中心とする一部の店舗で新商品「T’s Icelush(アイスラッシュ)」のテスト販売を順次開始した。

 同商品は、タリーズコーヒー初となる「かき氷」。さらさらでふんわりとした氷に、「エスプレッソ」「抹茶」「ストロベリー」の3種類を用意したフレーバーシロップをかけて提供する。「エスプレッソ」と「抹茶」は同店のドリンクに使用しているものと同じものを、「ストロベリー」はイチゴ果汁を入れたフルーティーで甘酸っぱい味わいのシロップを使用する。

[広告]

 広報担当者は「立地によって反応はさまざまだが、『タリーズがこんな商品も?』などと目新しさから購入していく人も。晴れたり雨が降ったりという蒸し暑い日には売れ行きが伸びている」と説明。テスト販売期間中の提供店舗は流動的で、新しい機材を導入するため、全店での取り扱い開始時期は未定だという。

 価格は380円。別途料金でアイスクリームのトッピングなども可能。

 同社では現在、フローズンドリンク「スワークル」の季節限定メニューとして「杏仁スワークル」「ブラッドオレンジ スワークル」「グァバ&パイン スワークル」を全店で提供している。

  • はてなブックマークに追加