「散歩でめぐる一日世界旅行」-神楽坂の新しい店舗が共同企画

参加各店と神楽坂界隈の店で配布している「パスポート」。各店舗の企画内容や会期のほかお散歩マップの掲載も。

参加各店と神楽坂界隈の店で配布している「パスポート」。各店舗の企画内容や会期のほかお散歩マップの掲載も。

  •  
  •  

 神楽坂エリアで営業を行う16店舗で結成された「カグラザカヨコロジー」は6月19日~21日、初の共同企画「散歩でめぐる一日世界旅行in神楽坂」を開催する。

国旗のシールを貼ることができる世界地図

 神楽坂の「横路地」と足で街を歩く「エコロジー」を組み合わせて名付けられた「カグラザカヨコロジー」は、老舗の店が多い神楽坂の中でも比較的新しく若い店で構成。神楽坂にある個性的な雑貨店やカフェ、ギャラリーなどが「世界旅行」という共通のテーマでイベントを行うことで、いろいろな店を回る街歩きを楽しんでもらおうと企画をスタートした。

[広告]

 同企画では、各店舗が1つの国をテーマにした展示や販売、イベントを期間限定で開催。参加各店と神楽坂界隈の店では、5月中旬よりイベント用の共通「パスポート」1万部を配布しており、「パスポート」には各店の企画内容や開催期間などのほか、各店で配布する国旗のシールを貼ることができる世界地図を掲載。パスポート片手にさまざまな店を回ることで世界旅行気分を味わえる。

 参加店の1店、大洋レコードの伊藤亮介さんは「『この店は知っているけれど、この店は知らなかった』というのが今回の企画によって各店の認知につながる。16店舗が集まって何かやるということはこれまで無かったので街の活性化にもつながれば」と話し、パスポートを持って街歩きをする人の姿も増えてきているという。さらには「参加店同志のつながりをもつことができ、新しい店が溶け込むきっかけになった」とも。

 参加店は、artdish(新宿区矢来町、アメリカ)、日本茶 茜や(神楽坂6、チェコ)、鮎藤革包堂(筑土八幡町、フィンランド)、Salon de The Un Gateau(神楽坂3、台湾)、うす沢(納戸町、インド)、カド(赤城元町、中国)、galon(若宮町、バリ)、gallery坂(築地町、ポーランド)、貞(神楽坂6、ドイツ)、フラスコ神楽坂(神楽坂6、日本)、大洋レコード(神楽坂3、ブラジル)、昼行灯ろびん・赤提灯ろびん(岩戸町、フィリピン)、ベルパッソ(若宮町、イタリア)、マンヂウカフェmugimaru2(神楽坂5、メキシコ)、手仕事の器 ラ・ロンダジル(神楽坂3、フランス)、galarie La Ronde d’ Argile(袋町、フランス)の16店舗。

  • はてなブックマークに追加