人気ラーメン店が「タレ」交換のコラボ-「麺や 庄の」&「麺屋 宗」

人気ラーメン店「麺や 庄の」と「麺屋 宗」がコラボした「地鶏ユッケの和えつけ麺」。

人気ラーメン店「麺や 庄の」と「麺屋 宗」がコラボした「地鶏ユッケの和えつけ麺」。

  •  
  •  

 市ケ谷の人気ラーメン店「麺や 庄の」(新宿区市谷左内町、TEL 03-3267-2955)は5月20日、高田馬場・中目黒の人気店「麺屋 宗」との限定コラボメニューの提供を開始した。

 月替わりの創作メニューでも知られる同店の店主・庄野さんと柳宗理デザインのインテリアで女性にも人気の高い「麺屋 宗」の店主・柳さんは同じ年齢。以前から2店で何かやりたいと話していたといい、今回のコラボが実現した。

[広告]

 今回のコラボでは、「麺や 庄の」のタレを「麺屋 宗」が、「麺屋 宗」のタレを「麺や 庄の」が使用するかたちでコラボメニューを制作。「麺や 庄の」では「地鶏ユッケの和えつけ麺」を月替わりメニューとして販売する。

 同店は、1つのメニューで数パターンの食べ方を提案することでも知られている。「地鶏ユッケの和えつけ麺」では、その日仕入れた地鶏ささみのユッケに地鶏の玉子、黒すりゴマ、水菜、ネギなどをトッピングした麺と「麺屋 宗」の塩ダレを加えた地鶏魚介スープのつけ汁、別皿で魚介の風味を効かせた「自家製ユッケダレ」を提供。

 始めはつけ麺として食べ、3分の1ほど食べ終えたところでつけ汁の「地鶏のスープ割り」を注文。スープ割を待つ間に麺に「自家製ユッケダレ」を和えた和え麺として食べ、最後に「地鶏のスープ」を加えたことにより味が変化したスープを飲む。このスープに別注文で提供する「梅地鶏そぼろ御飯」(100円)を入れて「梅地鶏雑炊」として食べることも。

 同店初のコラボメニューとなる今回の新作は、同店初の数量限定メニュー。庄野さんは「通常は数量限定にはしていないが、その日仕入れる鶏の鮮度を保つために数量を限定した」と話し、「早い時間に売り切れてしまう」(同)ことから早くも好評を得ていることがうかがえる。

 価格は980円。昼と夜で各10食限定。営業時間は、昼=11時~15時、夜=17時~22時(土曜は昼の営業のみ)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加