猫が店長の店で「猫まみれ!展」-100点以上の猫グッズを展示即売

「ふくねこ堂」店内の「ネコノヒタイぎゃらりー」で開催している「猫まみれ!展」の様子

「ふくねこ堂」店内の「ネコノヒタイぎゃらりー」で開催している「猫まみれ!展」の様子

  •  

 リサイクル着物や猫小物などを扱う「ふくねこ堂」(新宿区神楽坂4、TEL 03-6319-6000)は2月13日から、2月22日の猫の日にちなんだ「猫まみれ!展」を開催している。

休憩中の店長

 猫の「ルイ」が店長を務めることでも知られる同店は、神楽坂の路地裏に2007年2月22日(猫の日)にオープン。もともとアパートの一室だったというスペースを利用し、アンティークやビンテージの着物、和小物、猫グッズの販売のほか、ミニギャラリーでの個展や着付け教室なども行っている。

[広告]

 店内に併設するミニギャラリー「ネコノヒタイぎゃらりー」で開催している同展では、わずか4畳ほどのスペースに4人の猫作家による猫雑貨や猫小物100点以上を展示。ポストカードや写真、トンボ玉で作ったストラップやアクセサリー、猫のイラスト入りのカードケースやバッグ、手ぬぐい、風呂敷、ぬいぐるみなどを即売する。

 1枚1枚違う表情の猫の写真が収められた「ポストカード」(150円)や手描きの猫のイラストが入った「ヘアクリップ」(小=400円、大=1,200円)などが「売れ筋」(同店スタッフ)。今回が初の開催となる同展だが、「(猫の日に合わせて)今後は毎年開催していきたい」(同)と話す。

 営業時間は12時30分~18時30分。今月23日まで。