オリジナル「ペコちゃん焼」が人気-法大で「法政オレンジ味」販売

法政大学で限定販売された「オレンジカスタード味」のペコちゃん焼。

法政大学で限定販売された「オレンジカスタード味」のペコちゃん焼。

  • 0

  •  

 不二家飯田橋神楽坂店(新宿区神楽坂1、TEL 03-3269-1526)は9月28日、法政大学で開催された首都圏フェアの会場内で法政大学オリジナルの「ペコちゃん焼」を300個限定で販売した。

 神楽坂名物の一つに数えられるペコちゃん焼を販売する同店はこれまで、近隣にキャンパスを構える法政大と東京理科大の2つの大学の依頼を受けオリジナルのペコちゃん焼を製造。法政大では学校カラーであるオレンジ色をヒントに「オレンジ味」を、東京理科大では大学側からリクエストされた「塩キャラメル味」「抹茶味」など4種類を用意した。

[広告]

 法政大では昨年の首都圏フェアで初めてオリジナルのペコちゃん焼を販売。来場者だけではなく大学関係者からも非常に好評で、早々に売り切れたという。

 これまでも地元・神楽坂の企業からオリジナル商品の話が持ち上がったことがあったといい、「依頼があれば前向きに検討します」と意欲を見せる同店の平松店長。学校や企業・団体を問わず、今後もさまざまなオリジナル「ペコちゃん焼」の登場に期待できそうだ。