タリーズ、人気メニュー「エスプレッソシェイク」を限定復活-11周年で

11日間限定復活する「エスプレッソシェイク」

11日間限定復活する「エスプレッソシェイク」

  • 0

  •  

 タリーズコーヒージャパン(新宿区箪笥町)は8月1日より、過去に販売した人気メニュー「エスプレッソシェイク」の11日間限定販売を開始した。

商品購入者、先着10万人にプレゼントする「ロゴチャーム付き携帯クリーナー」

 同企画は、8月7日に迎える創業11周年を記念した「タリーズコーヒー 11th(イレブンス) アニバーサリーキャンペーン」の一環。期間中は店舗スタッフ全員、背番号11を付けた「11周年記念ユニホーム」で店頭に立つ。

[広告]

 1999年~2007年に販売していた「エスプレッソシェイク」は、バニラアイスクリームとエスプレッソを混ぜ合わせ、ほど良いビター感が好評だった「大人のシェイク」(同社)。同社ホームページ内のアンケートで「また飲みたい・食べたい商品」の上位に入り、復活を望む声が多数寄せられたことから期間限定での復活販売となった。価格は450円でショートサイズのみを提供する。

 同社では通常、ドリンク1杯購入につきポイントカードへ1ポイントを付けるが、同商品の購入では2ポイントを付ける特典も用意。期間数量限定のコーヒー豆「タリーズアニバーサリーブレンド」(200グラム1,200円)を販売するほか、創業日の8月7日には商品購入者に先着で「ロゴチャーム付き携帯クリーナー」をプレゼントする。

 1997年8月に日本第1号店を銀座にオープンした同社は、現在約300店舗を全国で展開。昨年12月には、港区から神楽坂へ本社を移転した。

ロゴチャーム付き携帯クリーナー(関連画像)タリーズコーヒーが絵本作品を公募-今年はストーリー部門も(市ケ谷経済新聞)タリーズが初のパフェメニュー提供へ-ワッフルをトッピング(市ケ谷経済新聞)タリーズコーヒージャパン本社など神楽坂へ移転-1階にカフェも(市ケ谷経済新聞)タリーズコーヒージャパン

  • はてなブックマークに追加