中学・高校の「数学の授業の達人」を公募-東京理科大が表彰を

外堀通り沿いにある東京理科大学。写真手前は入試センター。

外堀通り沿いにある東京理科大学。写真手前は入試センター。

  •  
  •  

 東京理科大学(新宿区神楽坂1)の数学教育研究所は5月28日、全国の中学、高等学校、特別支援学校(学級)の現職教員を対象とし、「数学・授業の達人大賞」の公募を開始した。

 同賞は、文部科学省が推進する「理数教育の充実」の方針を受け、中学・高等学校等で意欲的な実践・研究や創意あふれる指導により、優れた授業を実践した数学科の教員を顕彰するもので、今回が初めての開催。

[広告]

 選考については、第1次審査を提出書類やビデオ映像等を元に9月上旬に行い、第2次審査では必要と認めた場合に実際の授業参観を通じ、大賞を決定する。授賞式は11月3日に同大学にて行い、受賞者には模擬講義を実施してもらう予定。

 同大学は「将来的には理科の教員にも対象を広げることも検討する」と語り、その効果に期待を寄せる。

 締め切りは8月31日。応募については勤務する学校長の推薦が必要。

東京理科大学東京理科大、女子中高生対象に「科学のマドンナプロジェクト」(市ケ谷経済新聞)手を自由に動かせる歩行補助装置、製品化へ-東京理科大学(市ケ谷経済新聞)ロボット受付嬢「SAYA」も受験生を祝福-東京理科大・合格発表(市ケ谷経済新聞)東京理科大の「マッスルスーツ」、今年商品化へ-介護に光(市ケ谷経済新聞)

  • はてなブックマークに追加