3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

四谷・荒木町に中華そば新店 「灯花グループ」から店長独立

「中華そば ひらくら」外観

「中華そば ひらくら」外観

  •  
  •  

 「中華そば ひらくら」(新宿区荒木町8)が1月7日、「灯花」創業地の店舗「貝だしラーメン専門店 SALT AIR」跡に、リニューアルオープンした。

「中華そば 味玉」(920円)

 荒木町で2012(平成24)年に川瀬裕也さんが創業し「塩」の人気ブランドとなった「灯花」グループで店長を務めていた平倉佑樹さんが今年独立、「毎日食べても飽きる事のない、いつでも、誰にでも、おいしく食べてもらえるラーメン」の店を目指すと言う。

[広告]

 メニューは豚と白口煮干しでだしをとった「中華そば」(800円)、中華鍋で炒める「札幌スタイル」の「味噌らーめん」(870円)。トッピング(メンマ、味玉)は追加各120円、チャーシュー(300円)、麺大盛り、ライスは各100円。

 席数は、カウンター5席。

 営業時間は11時~15時30分、17時~22時(火曜は昼のみ)。水曜定休。