見る・遊ぶ

「大妻さくらフェスティバル2020」 表紙デザイン画・俳句大賞募集開始

昨年のパンフレット表紙

昨年のパンフレット表紙

  •  
  •  

 2020年3月21日に開催する「大妻さくらフェスティバル2020」のパンフレット表紙デザイン画と俳句大賞の募集が始まった。主催は同フェス実行委員会(大妻女子大学地域連携推進センター
内)。

昨年の開催告知ポスター

 毎年「千代田のさくらまつり」の一環として、大妻女子大学千代田キャンパス(千代田区三番町)で開催され、地域活性化や地域文化の内外への発信に取り組んでいる同フェスティバル。

[広告]

 俳句大賞のテーマは「春の動物」及び「水」。「小学生以下の部」「中学・高校生の部」「一般の部」の3部門で募集を行う。理事長・学長賞は全テーマ、全部門から6人(賞状、図書カード5,000円分)、優秀賞は各テーマ、各部門から3人、計18人(賞状、図書カード3,000円分)を選ぶ。前回の俳句大賞には全国から1217句の応募があった。

 表紙デザイン画応募資格は千代田区在住・在学の小・中・高・大学生に限る。応募作品の中から上位5人を入選作品とし、1位を表紙に、2位~5位の4点を裏表紙に掲載する。1位には賞状、図書カード5,000円分、2位~5位には賞状、図書カード3,000円分を贈る。

 いずれも応募締め切りは1月10日。受賞作品は同フェスティバル開催会場やパンフレット、ホームページで発表予定。