見る・遊ぶ

四谷で年一度の「東京おもちゃまつり」 日本最大級のおもちゃと遊びの祭典

木のおもちゃを楽しむ参加者(過去の開催風景)

木のおもちゃを楽しむ参加者(過去の開催風景)

  •  
  •  

 年に一度のおもちゃと遊びの祭典「東京おもちゃまつり2019」が10月19日~20日、四谷・東京おもちゃ美術館(新宿区四谷4)と四谷ひろば(同)で開催される。

おもちゃ作りの達人によるおもちゃ手作り体験①(過去の開催風景)

 同イベントには、東京おもちゃ美術館が認定する全国のおもちゃコンサルタントや木のおもちゃを扱う企業、自治体から大道芸人まで、おもちゃと遊びに関わる100団体以上の遊びのプロが集合する。

[広告]

 メインイベントとなる「おもちゃの縁日」ゾーンには、販売やワークショップ、パフォーマンスなど多種多様な70以上のブースが出展。「お祭り広場」では、東京おもちゃ美術館が全国で開催する「木育キャラバン」を展開。お気に入りのおもちゃを、国産材の木のおもちゃやグッド・トイの中から、作り手と直接話し見つけることができる。ほかにもプロの大道芸人によるパフォーマンスやキッチンカーの出店がある。

 開催時間は両日共10時~16時。入場料は、大人(中学生以上)=1,200円、子ども=800円、2歳以下無料(東京おもちゃ美術館入館料含む)。

  • はてなブックマークに追加