食べる

神楽坂に「カレーが食べたくなったら。」 路地裏の居酒屋で間借りランチ営業

取材日のカレー「鶏と野菜のカレーライス」

取材日のカレー「鶏と野菜のカレーライス」

  •  
  •  

 神楽坂の兵庫横丁に通じる細い路地にある居酒屋「ちょい干してっ平」(新宿区神楽坂4)内で4月3日、カレーの間借り店舗「カレーが食べたくなったら。」が週3日のランチ営業を始めた。

 同店では以前から、ラーメン店「かずまちゃんラーメン」が昼営業していたが、このほど新たに「かずまちゃんラーメン」が金曜に、「比内地鶏の特製海老ワンタン麺」が月曜・土曜に、「カレーが食べたくなったら。」を火曜・水曜・木曜にそれぞれ営業することになった。カレーもラーメンも担当しているのは居酒屋の社員の村上司馬(むらかみ・かずま)さん。

[広告]

 カレーのメニューは1種類。取材日は「鶏と野菜のカレーライス」(1,080円)。素揚げした野菜がのるスパイスの利いた辛いカレーに、キャロットラペと紅茶ゼリーが付く。

 カウンター席6席と掘りごたつ式テーブル8席。間借りカレーの営業時間は11時30分~13時。

  • はてなブックマークに追加