買う 学ぶ・知る

東京アニメセンター、市谷のDNPプラザに移転して1周年 記念企画も

「ゲゲゲの鬼太郎 ミュージアム」を開催している東京アニメセンター

「ゲゲゲの鬼太郎 ミュージアム」を開催している東京アニメセンター

  •  

 市谷にある「東京アニメセンター in DNPプラザ」(新宿区市谷田町1)が10月28日で移転1周年を迎える。これを記念して特別企画展「ボンズ20周年記念展」を開催する。

「ゲゲゲの鬼太郎 ミュージアム」場面写真展示コーナー

 昨年10月18日に秋葉原から市谷に移転して以来、毎月のように企画展を実施。現在は第12弾となる「ゲゲゲの鬼太郎 ミュージアム」を開催中。1968(昭和43)年に始まった「ゲゲゲの鬼太郎」放送開始50周年を記念してリメークされた第6期「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ場面写真や背景美術の世界、フォトスポットなどを展示、関連商品も販売している。

[広告]

 10月26日からは移転1周年と、「鋼の錬金術師」などで知られるアニメ制作会社「ボンズ」の設立20周年を記念した特別企画展「ボンズ20周年記念展」を開催する。

 特別企画展ではこれまで製作してきた作品の中から21作品を選び、2週間ごとに企画内容を入れ替えていく。作品ごとに貴重な設定、原画、場面写真などを展示するほか、創設スタッフとして活躍し2007年に早逝した逢坂浩司さんの展示コーナーも設け、セル画などの貴重なオリジナル資料を展示する。20周年記念イラストの展示や記念展オリジナルのグッズの販売なども予定。

 開館時間は11時~20時。火曜休館。「ゲゲゲの鬼太郎 ミュージアム」は入場無料。10月21日まで。「ボンズ20周年記念展」は中学生以上1,000円(予定)。Part1=10月26日~11月12日、Part2=11月14日~25日。