暮らす・働く

市谷亀岡八幡宮 ペットの七五三、今年も8月1日から予約受付開始

神妙に七五三のご祈祷を受ける正装のペット

神妙に七五三のご祈祷を受ける正装のペット

  •  

 市谷亀岡八幡宮(新宿区市谷八幡町)では8月1日、10年目を迎える「ペットの七五三」の予約受付が始まった。

まずはお祓い

 市谷八幡では早くからペットのためのユニークなお守りを授与、20年ほど前からは完全予約制の「ペットと一緒の初詣」を行い、話題を集めてきた。さらに10年前からは「ペットの七五三」を同じく予約制で行い、昨年は350組以上の祈とうを行った。

[広告]

 市谷八幡の禰宜(ねぎ)、梶正樹さんは「元々神社仏閣は境内へのペット立ち入りを禁じるのが一般的であったが、ペットを家族同様に考える人々が増えてきたこともあり、昨今は境内への立ち入りはもちろん、ペット向けのお守り、ペット向けの祈とうを行う神社も増えてきている」と話す。

 初穂料は3匹まで5,000円、おはらい・玉串奉奠(ほうてん)・お清め、神札・お神酒・絵馬を授与する。予約申し込みはファクス・電話・メールで受け付けている。12月15日まで実施するが予約できない日もあるのでホームページなどで確認が必要。