見る・遊ぶ 学ぶ・知る

東京アニメセンターで「アニメと鉄道展」 豊岡真澄さんとの観覧企画も

東京アニメセンターで開催中の「アニメと鉄道展」

東京アニメセンターで開催中の「アニメと鉄道展」

  •  

 市谷にある「東京アニメセンター in DNPプラザ」(新宿区市谷田町1)で現在、企画展「アニメと鉄道展」が開催されている。

鉄道アイドル、豊岡真澄さん

 雑誌「旅と鉄道」の特集雑誌「アニメと鉄道」をリアルに体験できる同展では、アニメに登場する鉄道描写やジオラマ、鉄道会社の協力によるヘッドマークなどを展示している。

[広告]

 「笑ゥせぇるすまんNEW」に登場し細かい描写が話題になった「583系」やラッピング車両が注目を集めたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」など、鉄道とゆかりのあるアニメ作品を多数紹介。他に「機動警察パトレイバー」の世界を忠実に再現したジオラマ展示や、好きなヘッドマークなどを選んでオリジナルの鉄道が作れるサービスも用意する。

 8月11日には、鉄道アイドル、豊岡真澄さんに鉄道アイドル独自の視点で「アニメと鉄道展」を解説してもらいながら会場を共に巡り観覧する企画も予定する。

 開館時間は11時~20時。火曜休館。入場料は、中学生以上=1,000円、小学生以下=500円。8月19日まで。