食べる

四谷荒木町の唐揚げ店が創業3周年 感謝企画や店内での芝居公演も

「から揚げ屋 トリロー」店主の白岩将さん

「から揚げ屋 トリロー」店主の白岩将さん

  •  

 四谷荒木町の路地で営業する「から揚げ屋 トリロー」(新宿区荒木町、TEL 03-6457-4815)が、5月で創業3周年を迎えた。

 同店は、北海道出身の店主・白岩将さんが新宿御苑前で2015年5月に創業。バーの昼の時間帯を間借りする形で営業を行ってきたが、限られた時間での接客や仕込みに限界を感じ、より満足してもらえる店を目指して移転を決意。昨年5月に四谷荒木町に移転オープンした。

[広告]

 「少しずつ口コミやメディアで取り上げていただき、ここまできた。北海道から出てきて運だけでやってこられたようなもの」と3年を振り返る白岩さん。「これからも固定観念に縛られずおもしろいことをやっていきたい」と意気込む。

 感謝企画として、昼営業時のみ提供している唐揚げ・ごはん・スープ・サラダの食べ放題を期間限定で終日提供している。価格は850円(通常950円)。

 8月には同店初の試みとして、店内を舞台にした芝居の公演を予定。新宿御苑時代に客として訪れたことをきっかけに交流を深めているというアーティスト「腕トラ」さんが主催し、4日間で6公演を行う。チケットは、前売り=4,000円、当日=4,500円(終演後のザンギセット付き)。

 営業時間は、昼=11時30分~16時、夜=18時~22時(日曜は昼営業のみ)。月曜定休。