食べる

曙橋にフレンチレストラン 「栄養はおいしい」テーマに旬の食材使用

曙橋駅近くの台町坂沿いにオープンしたフレンチレストラン「Cana-Cana」

曙橋駅近くの台町坂沿いにオープンしたフレンチレストラン「Cana-Cana」

  •  

 都営新宿線曙橋駅近くの台町坂沿いに4月20日、フレンチレストラン「Cana-Cana(カナカナ)」(新宿区市谷台町、TEL 03-6709-9447)がオープンした。

店内の様子

 店舗面積は14坪。席数は14席。オーナーの市川航司さんと、フランスなどで修業し、都内のレストランなどで腕を振るったシェフの緑川温さんが開いた同店。「栄養はおいしい」をテーマに、栄養価が高い旬の食材を使った料理をコースとアラカルトで提供する。

[広告]

 アラカルトメニューは、「初ガツオの炭火あぶり焼き デコポン 長ネギのフォンダン わさび菜」(2,600円)、「スズキとホタテのムースのパイ包み焼き」(3,200円)、「宮崎牛のステーキ」(4,980円)、「チョコレートのテリーヌ フランボワーズ プラリネ フランボワーズアイス」(900円)など。コースは、定番メニュー全6品で構成するコース(5,500円)と宮崎牛がメインディッシュの全6品のコース(7,500円)を用意する。

 「コースに縛られることなく、自由度が高い、食事の量が調整できるという意味でのカジュアルフレンチとしている」と市川さん。1ポーション2人分の料理を取り分けた状態で提供することは、取り分ける手間を省き、料理を一番おいしい状態で食べてもらうための工夫という。

 「旬を意識したメニューを用意し、1~2カ月に1度来ていただけるような店を目指す。気の知れた仲間、家族連れでお越しいただき、味のファン、店のファンになっていただきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~13時30分、ディナー=18時~21時(以上ラストオーダー)。日曜定休(月1回不定休)。