食べる

四ツ谷で「サツマイモ」メインのマルシェ サツマイモ商品は50種以上

「らぽっぽファーム四谷店」前で体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」による「四谷ファーマーズマルシェ」を開催

「らぽっぽファーム四谷店」前で体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」による「四谷ファーマーズマルシェ」を開催

  •  

 「らぽっぽファーム四谷店」(新宿区四谷4)前で4月20日・21日、「四谷ファーマーズマルシェ」が開催される。

 サツマイモを使った和洋菓子店「らぽっぽ」やたこ焼き店「くくる」などを展開する白ハト食品工業(大阪府)が運営する同店。同社は、サツマイモの一大産地である茨城県行方氏の廃校になった小学校を再活用し、新鮮な地元野菜を使ったレストランやサツマイモ加工工場を併設した焼き芋ミュージアムなどを備えた体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」を運営している。

[広告]

 今回のマルシェでは、「なめがたファーマーズヴィレッジ」で育てたサツマイモをはじめ、さつまいもパウダーを使ったベーカリー商品、サツマイモのジャム、バターなど、50種以上のサツマイモ商品を販売。そのほか、ブランドイチゴや無農薬大根、堀りたてレンコン、朝採れのタケノコなど、茨城県産の野菜や果物も豊富に取りそろえるという。

 開催時間は11時~17時。