市ケ谷に武蔵野美術大学がキャンパス新設 SME市ケ谷ビルを取得

市ケ谷に武蔵野美術大学がキャンパス新設(画像=都心キャンパスの授業風景イメージ)

市ケ谷に武蔵野美術大学がキャンパス新設(画像=都心キャンパスの授業風景イメージ)

  •  

 武蔵野美術大学(小平市)は2月22日、創立90周年となる2019年4月に市ケ谷に新キャンパスを開設すると発表した。

新キャンパスとなる「SME市ヶ谷ビル」(現在の様子)

 同大学は今回、「SME市ヶ谷ビル」を取得。「市ヶ谷キャンパス(仮称)」とし、新たに開設する造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の3~4年生と大学院クリエイティブリーダーシップコースの1~2年生が学ぶ。

[広告]

 新キャンパスでは、外部企業と連携したプロジェクトベースの授業など、都心の環境ならではの授業を展開する予定。教室フロアのほか、「くらし」「まなび」「ものつくり」「共創」など、各フロアに基本コンセプトに沿ったオープンスペースを設置。学生、教員、一般利用者や企業、自治体などが連携を持ちながら、新しい価値づくりの拠点となる場を目指すという。