食べる

創業60年の「五十番 神楽坂本店」が神楽坂上に移転 運営会社変更で

神楽坂上に移転オープンした「五十番 神楽坂本店」

神楽坂上に移転オープンした「五十番 神楽坂本店」

  •  

 神楽坂・本多横丁入り口で営業していた1957(昭和32)年創業の老舗中華まんじゅう店「五十番 神楽坂本店」(新宿区神楽坂6、TEL 03-3260-0066)が11月25日、神楽坂上交差点そばに移転オープンした。

プレオープン中の店内の様子

 今回の移転は、旧運営会社の倒産に伴う運営会社の変更によるもの。新たな運営会社の下、これまでと変わらない味で提供を続けるという。移転オープンは年明け以降に予定していたが、再オープンを待つ地元民らの声に後押しされる形でプレオープンに踏み切った。店舗面積は約40平方メートル。

[広告]

 プレオープン期間中は、数量限定の新商品「和牛ミニ肉まん」(320円)や一番人気という「元祖肉まん」(370円)、「五目肉まん」(590円)、「みに肉まん」「つぶあんまん」(以上250円)など8種の中華まんと「肉シューマイ(8個)」(800円)などの点心類を販売。順次、商品を増やしていくという。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜は21時まで)。年明け以降、閉店時間を1時間遅らせる予定。