天気予報

10

1

みん経トピックス

四ツ谷で東京おもちゃまつり神楽坂で秋の恒例イベント

四谷三丁目に中華バル「月ノ光」 タンタン麺とギョーザ売りに

四谷三丁目に中華バル「月ノ光」 タンタン麺とギョーザ売りに

四ツ谷・津の守坂通り沿いにオープンした中華バル「中華食堂 月ノ光」

写真を拡大 地図を拡大

 四谷三丁目駅近くの津の守坂通り沿いに中華バル「中華食堂 月ノ光」(新宿区三栄町、TEL 03-3357-6666)がオープンして約2カ月がたった。

店主の寺本篤志さん

 調理師専門学校を卒業後、横浜中華街や都内の店で修業を積んだ店主・寺本篤志さんが開いた店。昼はタンタン麺と定食、夜は皮から手作りする自家製ギョーザなどの中華料理を提供する。店舗面積は10.9坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた18席。

 主なメニューは、ピーナツやカシューナッツ、干しエビで香ばしさを出したという「タンタン麺」(900円)、スキレットで提供する肉が多めで大ぶりの「ギョーザ」(700円)、「鶏の唐揚げ~香味ソースがけ~」(1,000円)、「四川風甘辛酢炒め」(900円)、「茹で豚とキュウリのニンニクソースがけ」(600円)、「パクチーと水菜のサラダ」(500円)など。

 ランチタイムには、土鍋炊きごはん・中華スープ・ザーサイをセットにした「タンタン麺」「ユーリンチー定食」「月替わり定食」(以上800円)の3種類を用意する。

 ドリンクメニューは、生ビール(430円)、紹興酒(グラス=380円、ボトル=2,100円)、「ドラゴンハイボール(紹興酒のソーダ割り)」、酎ハイ各種(以上430円)、ワイン(グラス=380円、ボトル=3,000円)、ソフトドリンク(300円)など。

 「『バル』とはしているが禁煙にしているので、ゆっくり落ち着いて食事をしてもらえる店になれれば。少人数での貸し切りにも対応する」と寺本さん。近隣には単身者も多いことから、今後はハーフサイズでの料理の提供も予定しているという。

 営業時間は、昼=11時~14時30分、夜=17時~22時30分(以上ラストオーダー)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング