天気予報

32

27

みん経トピックス

四谷荒木町にかき氷店飯田橋で恒例「パリ祭」

夏の風物詩・靖国神社で「みたままつり」 本殿前の中庭に光の演出も

夏の風物詩・靖国神社で「みたままつり」 本殿前の中庭に光の演出も

靖国神社で都心の夏の風物詩の一つ「みたままつり」が間もなく始まる(画像=過去開催時の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 靖国神社(千代田区九段北3)で7月13日~16日、都心の夏の風物詩の一つとして親しまれている「みたままつり」が行われる。

 1947(昭和22)年に始まり今年で71回を数える「みたままつり」。境内には大小3万個を超える献灯や懸(かけ)ぼんぼり、献句ぼんぼりが掲げられ、本殿では毎夜、英霊を慰める祭儀が執り行われる。

 期間中は、境内参道や能楽堂を会場に連日さまざまな奉納芸能が繰り広げられるほか、本殿前の中庭には「星空」をイメージした光の演出を施す。主な催しは、盆踊り(毎日)や千修吹奏楽団パレード、奉納和太鼓(以上13日)、青森ねぶた(14日)、日本歌手協会有志による奉納歌謡公演(15日)つのだ☆ひろさんによる奉納特別野外コンサート(16日)など。

 神門の閉門、献灯の消灯時間は各日21時30分。「みたままつり」では一昨年より当分の間、外苑参道の露店出店の見合わせ、境内での酒宴を禁止している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

麹町駅近くに日本酒・ワインなど100種以上そろえる和酒ダイニング「和酒百選」がオープン(画像=掘りごたつ席)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング