3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

靖国神社の外苑休憩所、新名物スタミナメニューが人気に

靖国神社外苑休憩所の人気スタミナメニュー「靖國スタミナ鉄板」

靖国神社外苑休憩所の人気スタミナメニュー「靖國スタミナ鉄板」

  •  
  •  

 靖国神社(千代田区九段北3)境内の外苑休憩所で提供するスタミナメニューが人気を集めている。

多くの参拝者が訪れる外苑休憩所

 早い時には昼12時半ごろには売り切れてしまうという人気メニュー「靖國スタミナ鉄板」(大盛り無料のライス、みそ汁、おしんこ付き、980円)は、数種類のジャンをブレンドし、白菜、ニラ、豚肉などと一緒にじっくり煮詰め、熱々の鉄板で提供する一品。年明けから提供を始め、平日は約20食、週末は約40食限定で提供している。

[広告]

 これまで、そばやうどん、ラーメンなどを中心に提供してきた同休憩所だが、昨年10月から店を任されることになった現店主の岡嘉彦さんが、和食やイタリアン、フレンチ出身のスタッフとともにメニューを刷新。名物「靖国そば」や30年間変わらぬ味で提供する「牛丼」などは残しつつ、食材を国産に、ラーメンの麺を三河屋製麺の縮れ麺に変更するなど、細かな部分のグレードを上げた。

 ビジネスマンだけでなく、年配客や女性1人客からの注文もあるという「靖國スタミナ鉄板」。白菜、ニラ、豚肉のあんをかけた「スタミナラーメン」や「もつ煮込みラーメン」(以上、ライス付き、880円)もスタミナメニューとして人気だという。

 そのほかのメニューは、「天丼(上)」(1,300円)、「天丼(並)」(1,100円)、「昔ながらのラーメン」(700円)、「青さ海苔(のり)そば・うどん」(800円)、生ビール(500円)、缶ビール(400円)、レモンサワー(350円)、缶チューハイ(300円)、日本酒(金陵、400円)、甘酒(300円)など。

 岡さんは、来店客向けのサービスとして「雨の日特典カード」を導入。雨の日に提示することで、ホットコーヒーや甘酒、天ぷら、おにぎり、煮卵など、常時10種類ほどを用意する特典の中から一つをサービスし、近隣のビジネスマンらに喜ばれているという。「屋台だけれど味は一流のものを提供していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~18時(神社の催しに合わせて変動、3月25日~4月9日は22時閉店)。席数は店内50席、店外120席。