天気予報

21

11

みん経トピックス

市ケ谷に昼限定のカレー店飯田橋にFKウェンディーズ

神楽坂に「ちゃんこのある居酒屋 水町」 元力士の店から独立

神楽坂に「ちゃんこのある居酒屋 水町」 元力士の店から独立

神楽坂にオープンした「ちゃんこのある居酒屋 水町」店主・水町さん夫妻

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂駅近くの早稲田通り沿いに1月16日、「ちゃんこのある居酒屋 水町」(新宿区天神町、TEL 03-6457-5539)がオープンした。

カウンターとテーブル席の1階客席

 元幕内力士・時津洋さんのちゃんこ店で約15年間勤務した水町浩士さんが開いた同店。ちゃんこ鍋を売りに、刺し身から洋食まで、幅広いメニューを提供する。席数は1階=カウンター10席・テーブル6席、2階=座敷16席。

 主なメニューは、「塩ちゃんこ」「味噌(みそ)ちゃんこ」(以上、1人前2,500円)、「カレーちゃんこ」(同3,000円)、「栃尾の油揚げ」(650円)、「ひな鶏半身揚げ」(1,000円)、「ハムかつ」(550円)、「カニクリームコロッケ」(2個、900円)など。ランチメニューは、「ちゃんこ定食」、ミニちゃんこ付きの「唐揚げ定食」「焼き魚定食」「日替わり定食」(全て850円)。

 ドリンクメニューは、「十四代」(1,600円)、「磯自慢」(1,400円)、「鍋島」「飛露喜」(以上950円)など、常時10種類以上を用意する日本酒を中心に、生ビール(600円)、各種サワー、ハイボールなどを取りそろえる。

 「メニューに『ちゃんこ』もあるが、基本的には居酒屋。ちゃんこは大人数でないと楽しめないと思っている方もいらっしゃると思うが、1人でも気軽にお越しいただきたい」と水町さん。「夫婦でやっているので、地域の方と密着してコミュニケーションを取り、一緒に街を盛り上げていければ」と意気込みを見せる。

 営業時間は、昼=11時30分~14時(月曜~金曜)、夜=17時~23時(土曜は22時30分まで)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂・毘沙門天善國寺裏に全室個室の「焼肉 しんうち 神楽坂」がオープン(画像=左上から時計回りに「シャトーブリアン」「厚切り上ハラミ」「ホルモンMIX」「幻のタン」)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング