神楽坂にリラクセーションサロン 猫が「店長」、癒やし追求

神楽坂にオープンした猫が「店長」のリラクセーションサロン「眠れるほぐし処 うたたね」店内

神楽坂にオープンした猫が「店長」のリラクセーションサロン「眠れるほぐし処 うたたね」店内

  •  

 神楽坂・毘沙門天(びしゃもんてん)善國寺近くに11月1日、猫が店長のリラクセーションサロン「眠れるほぐし処 うたたね」(新宿区神楽坂3、TEL 03-6280-7312)がオープンした。

施術中に癒しを与える猫店長

 「眠ってしまうほど気持ちいい」をコンセプトに、癒やしや気持ちよさを追求した同サロン。長時間の施術でも疲れないようベッドやチェアにもこだわり、介護用にも使われるというクッションを採用した。店舗面積は約15坪。ベッド3台、チェア2台を設置する。

[広告]

 同店の「店長」を務めるのは生後4カ月のマンチカン。来店客の出迎えや施術中に膝の上に乗るなどして癒やしを与えている。「『癒やし』で検索すると猫の画像が多く出てくることから猫は癒やしの象徴だと考えた」と広報担当の渡邉さん。神楽坂が猫にゆかりのある街であることもあり店長に猫を採用した。「神楽坂に根付き、愛される店になれれば」と話す。

 メニューは、「ヘッドマッサージ」「パウダー式リフレクソロジー」「もみほぐし」の3つを用意。料金は、30分=3,000円、45分=4,500円、60分=6,000円(60分以降延長30分ごとに3,000円、全て税別)。30分・45分コースでは1つのメニュー、60分以上のコースでは2つ以上のメニューを30分単位で組み合わせられきる。

 営業時間は12時~20時(12月1日より11時~22時)。予約優先で、予約は電話とウェブで受け付ける。