食べる

麹町に初のコールドジュース専門店 男性ビジネスマンもターゲットに

同店代表の岩崎さんとスタッフ

同店代表の岩崎さんとスタッフ

  •  
  •  

 麹町駅近くに8月5日、コールドプレスジュースとスープを提供する「EJ JUICE & SOUP」(千代田区麹町3)がオープンした。朝から閉店まで多くの人でにぎわい、夕方には用意していた400個が完売。初日から盛況ぶりを見せた。

同店の夏季限定商品

 コールドプレスジュースとは、野菜や果物の熱の発生を抑えながら圧縮し抽出することで、素材が持つ栄養素や生きた酵素が摂取できる人気のジュース。同店では手軽に片手で飲める密封パックジュースだけではなくスープも取り扱う。

[広告]

 類似商品を取り扱う店の多くは、女性客を意識して代官山などのファッションタウンに店を構えるケースがほとんど。「男女のビジネスパーソンに健康になってほしいという思いを込めて、あえてビジネスタウンの麹町を選んだ。女性の美容目的だけではなく、男性にも日常的にライフスタイルの中に取り入れてほしい」と代表の岩崎亘さんは麹町出店への熱い思いを語る。

 デーリーユースしてもらうための施策として、低価格という点にこだわった同店。相場の半額程度の金額で購入できることが特徴だ。商品のクオリティーを保ちながら、低価格で提供するために食材の調達方法にこだわったという。岩崎さんの実家がみかん農家を営んでいることから、そこでのノウハウを生かし、味や品質は高いが規格外になってしまった商品などを独自のルートで仕入れ、低価格での提供を実現化した。

 メニューは常時6種類のコールドプレスジュースと1種類のスープを提供予定。定番商品は、小松菜やパセリなど緑の葉物を使い、1日に必要な栄養素の2分の1が摂取できる「DAILY NUTRITION1/2」(600円)や、スーパーフードとして人気のケールや季節の果物を使用し飲みやすい「DAILY NUTRITION1/3」(600円)、ビジネスマンにはうれしい抹茶や唐辛子、リンゴなどを使用したナチュラルなエナジードリンク「SHIZEN ENERGY DRINK」の3種類。

 その他、季節に合わせた悩みを解消する商品が4種類。現在は夏季限定メニューとして、夏バテ対策として打ち出す「RECOVERY」(600円)、熱中症対策として水分補給のための「REHYDRATION」(650円)、日焼けや冷房による肌の乾燥対策に効果があるという「SERUM MILK」(650円)、体を温める野菜を使った冷たいスープ「WARMER」(450円)などを販売中。

 店内には4席ほどカウンター席もあり、イートインでの利用も可能。営業時間は、月曜~金曜=8時~20時、土曜=9時~19時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加